教育理念について


 これからの未来に生きる子どもたちは、
①大量な情報の中から重要なものを選択し、それを分析し的確に判断する力
②筋道を立てて物事を考える論理的な思考力
③豊かな発想を基にした創造力
を培うことが不可欠です。
 さまざまなことを思考し、意見や感情を表現するには、豊かなことばをもたなければなりません。
 ことばは、豊かな感性・幅広い知識を蓄えるための基盤です。
 さらに、国際化の進展により、英語など外国のことばを習得することも大切です。
 その前提は、母語(日本語)で自分の意志を明確に表現する言語力をもつことです。
 目白言語研究室は、日本語の基礎力を身につけさせ、高度な応用力をもたせ、自己の言語力をもとに人・組織・社会をリードする人材を育てることが目的です。

目白言語研究室
(Mejiro Language Laboratory :MLL)
主宰 下田 康信

目白言語研究室 Mejiro Language Laboratory MLL 中高校一貫校 バイリンガル 2言語習得 多言語習得 インターナショナル・スクール アメリカンスクール
Copyright © 2006-2018 目白言語研究室
(Mejiro Language Laboratory)

目白言語研究室 Mejiro Language Laboratory MLL 中高校一貫校 バイリンガル 2言語習得 多言語習得 インターナショナル・スクール アメリカンスクール